イベント | 自分らしく暮らす、建築家と描く注文住宅ならKLASIC

KLASIC
イベント」のタグが付いた記事( 24 件)

TOP > タグ:イベント

本日から! ビルリノベ空間で森田恭通、蜷川実花らの作品に会う

 いよいよ本日から20日(日)まで開催! 日本を代表するアーチスト、写真や映像ジャンルの、ここまで贅沢なイベント「ART PHOTO TOKYO -edition zero-」(アートフォト東京 -エディション ゼロ-)。東京・茅場町共同ビルディングがリノベでアート空間に。著名アーチストの作品に会いにきて。

KLASIC編集部

485 0

ローラのクリエイティブに脱帽!?リビングで美しさに息を飲む

 アートをリビングに。空間づくりにはこだわったものの、なにか物足りなかったり、ちょっとした変化が欲しかったり。そんなときに、空間に色付けと締まりを加えてくれるのがアート。今回は「ART PHOTO TOKYO -edition zero-」(アートフォト東京 -エディション ゼロ-)にも出展するアーチスト、ローラの作品をご紹介。タレントとしての活躍とはまた別の顔に、息を飲む。

KLASIC編集部

6191 0

【FAIR to HOME】リビングに桐島ローランド作品を

アートをリビングに。空間づくりにはこだわったものの、なにか物足りなかったり、ちょっとした変化が欲しかったり。そんなときに、空間に色付けと締まりを加えてくれるのがアート。今回は「ART PHOTO TOKYO -edition zero-」(アートフォト東京 -エディション ゼロ-)にも出展するアーチスト、桐島ローランドさんの作品をご紹介。アートとして鑑賞するフェアから、自分の空間へ。

KLASIC編集部

1237 0

《オープンハウス》都内で自然素材と暮らす!を実感する!@三鷹

 都内でも住みやすい地域に名を連ねる、三鷹。とはいえ、都心にも近い住宅地、ここで「自然に囲まれて健やかに暮らす」には、なにが必要? ほんとに出来るの? それは実際にそんなお宅に行ってみれば分かります。今週末12日(土)、13日(日)のオープンハウス。都内で自然素材と暮らす、を実感してみて。

KLASIC編集部

1038 0

【fair to home】繰上和美さんの作品をリビングに

 アートをリビングに。空間づくりにはこだわったものの、なにか物足りなかったり、ちょっとした変化が欲しかったり。そんなときに、空間に色付けと締まりを加えてくれるのがアート。今回は「ART PHOTO TOKYO -edition zero-」(アートフォト東京 -エディション ゼロ-)にも出展するアーチスト、繰上和美さんの作品をご紹介。アートとして鑑賞するフェアから、自分の空間へ。インテリアとしての

KLASIC編集部

865 0

フェア必見!森田恭通、蜷川実花らの作品をインテリアにする!?

 日本を代表するアーチスト、写真や映像ジャンルの、ここまで贅沢なイベントがあっただろうか。11月18日(金)、19日(土)、20日(日)の3日間にわたって開催される、「ART PHOTO TOKYO -edition zero-」(アートフォト東京 -エディション ゼロ-)。東京・茅場町共同ビルディングにアート空間が出現する。

KLASIC編集部

981 0

社会人2年目の営業マンの家づくりイベント体験記。

『施主として自身にしか話せない暮らしへの深い想いを持っているかで、出来るお家の良さや納得感は全く変わってきます。どう暮らしたいかに向き合う事が、本当にいい家づくりのための大切な要素になります。』イベントの終わりをそう締めくくったのは、主催者である建築家の川口氏。8月28日、新宿のオシャレなカフェに併設された会場で行われたイベントでの体験はその言葉が腹に落ちるイベント内容となった

KLASIC編集部

1247 0

《赤ペンリノべ》夫婦から3人家族の現在仕様へ=①中央WIC案

 マンション広告に、紙上リノベ! 建築家がふとした時間に走らせた手書きが、さすが!と感心するほどすごい。そうか、リノベって、ここまでやっていいのか、ここまで出来るのか。さまざまな家族の暮らしを妄想して、勝手にプラン。これが、赤ペンリノベです。

脇山由紀子

1652 0

【告知】"自分専用の間取り"ワークショップ第7弾!!@大崎

 結婚したら、都内で1LDK!とか、私が探している2LDKって本当に合ってるのかしら!? なんて疑問が少しずつありながら、いつも家選びしていませんか? 自分の日々の暮らしを振り返りながら、"自分専用の間取り" を作ってみましょう!ワークショップ第7弾!!! 建築家さんが先生になってアドバイスをもらえます、土地選びや、家づくりののヒント。間取りを見るのが好きな方も家を考える人も是非ご参加ください!

KLASIC編集部

921 1

《若手ノート》初回はザハ!年に一人、超一流が設計のイベント?

 今回紹介するのは、サーペンタイン・ギャラリー・パビリオンです。世界の選ばれた建築家しか設計することが許されない、毎年夏季限定で行われるイベントです。このイベントは、2000年から始まりました。今回は、第1回目の『ザハ・ハディッド』氏から2002年の『伊東豊雄』氏まで紹介していきます。

KLASIC編集部

702 0

カテゴリ

記事一覧

オススメ記事

クリエイター家族自ら提案!私も使いたいリノベコンセプトとは?
敬老の日を前に考たい!二世帯が明るく、広々暮らす術とは?
急斜面を逆手に絶好の借景! 目を落とせば室内にも本気の庭
趣味も仕事も!「思い出の実家」のリノベは生き方をどう変えた?
ほぼ事務所な空間を、すべて快適な家族の居場所に変えたリノベ

週間ランキング

【話題】こんな庭で遊びたかった!子どものための庭づくりのコツ
【コツ】障子もカンタンリメイク!布×障子のオシャレインテリア
家族の暮らしがストンと納まる、工夫に満ちた普段着仕立ての家
ここまで開放的な平屋だから、自然満喫と落ち着く空間を両立!
ローラのクリエイティブに脱帽!?リビングで美しさに息を飲む

TAG一覧

事例一覧