どこまでも美しく、四季を感じる開かれた住まい に掲載の写真 | KLASIC[クラシック]

KLASIC

TOP > 写真一覧 > どこまでも美しく、四季を感じる開かれた住まい に掲載の写真

  • 1階 土間から外を見る/土間からテラスへの開口は大きな掃き出し窓。左右に壁を残していないので見た目がとてもすっきり。土間が屋外とひと続きの空間になり、開放感をもたらす

2017年03月27日 740

この記事をスクラップする

この記事をスクラップした人

一覧で表示

    作った人

    松岡 淳

    Matuoka Atushi

    4710

    プロフィールを見る

    気になったところは聞いてみよう

    詳しく聞く(Q&A)

    この写真が掲載された記事

    どこまでも美しく、四季を感じる開かれた住まい

    S邸には、空間をすっきりと広く感じさせるための仕掛けがあちこちにちりばめられている。例えば、実家の庭に面した土間の開口部分。ここはテラスに続く大きな開口で、両端の壁まですべて開けてある。「両端に少し...

    KLASIC編集部

    4710

    カテゴリ

    記事一覧

    オススメ記事

    クリエイター家族自ら提案!私も使いたいリノベコンセプトとは?
    敬老の日を前に考たい!二世帯が明るく、広々暮らす術とは?
    急斜面を逆手に絶好の借景! 目を落とせば室内にも本気の庭
    趣味も仕事も!「思い出の実家」のリノベは生き方をどう変えた?
    ほぼ事務所な空間を、すべて快適な家族の居場所に変えたリノベ

    週間ランキング

    【話題】こんな庭で遊びたかった!子どものための庭づくりのコツ
    【コツ】障子もカンタンリメイク!布×障子のオシャレインテリア
    家族の暮らしがストンと納まる、工夫に満ちた普段着仕立ての家
    ここまで開放的な平屋だから、自然満喫と落ち着く空間を両立!
    ローラのクリエイティブに脱帽!?リビングで美しさに息を飲む

    TAG一覧

    事例一覧