典型的な2DKに動線を与えた、間取りに浮かぶ「T」の字とは | KLASIC[クラシック]

KLASIC

TOP > リノベ・リフォーム > 典型的な2DKに動線を与えた、間取りに浮かぶ「T」の字とは

山崎 裕史   

典型的な2DKに動線を与えた、間取りに浮かぶ「T」の字とは

2017年02月02日 ── 東京都・リノベ・リフォーム ── 17300

 築20年程の鉄骨3階建て賃貸アパートメント1室のリノベーション。1階の端の空室にこのアパートのオーナー自身が移り住むということで、改装することとなった。特定の入居者が想定されているいうもののこれは賃貸物件であり、他の部屋も近い将来空室対策のために改装が必要な状態にある。ヤマサキアトリエの山崎さんは、そのモデルケースとなることも考えて間取りを検討した。

書いた人 KLASIC編集部

この記事をスクラップする

この記事をスクラップした人

一覧で表示

    作った人 山崎 裕史

    住んでいる人 男性

    少しの工夫でこんなに違う!墨田区のアパート改装!!
    • 山崎 裕史

      リビングスペース: L字型の入隅部にソファを配置。 リビングスペース上部の天井を織り上げ、空間に変化をつけている。

     築20年程の鉄骨3階建て賃貸アパートメント1室のリノベーションです。現況は典型的な2DKの間取りでした。

     各部屋は引違い戸によって出入りが可能で一見フレキシブルな空間構成に見えましたが、ソファや棚など家具の配置を考えた時に背にしたい壁面が少なく、使いにくいものでした。

     ここでの提案は、T字型の間仕切りを中央付近に配置し、それによって生じる大きさの異なるスペースを順に回遊できるというシンプルなものです。

     T字型であるということは、2つの入隅スペースを持つということです。家具の配置はこの入隅を手がかりに決められていますが、そこには入隅部に空間的な落着きを感じるという心理も働いています。

     結果として、この部屋では、T字部分にモノが集まり、外周部は動線となるという、今までのアパートとは違うスタイルを持つものとなりました。奥行き感のある空間の連続と入隅スペースの落着き感の対照が、それを包むシンプルな素材と相まってこのアパートメントの一室に新鮮な空気をもたらしました。 

    • 山崎 裕史

      T字型間仕切りはロシアンバーチ合板貼り、ホワイトオイル染色。 

    • 山崎 裕史

      織り上げ部分の天井高は2600。 その他の部分は、2250。

    • 山崎 裕史

      ベットスペースからリビング方向を見る。 カーテンを通すことにより繋がりが強調される。

    • 山崎 裕史

      ベットスペース: 奥はクローゼット。 上部階との遮音性能向上のためダウンライトを設けず、スポットライトを壁付けにした。

    • 山崎 裕史

      クローゼットからダイニングスペースを見る。 各スペースを回遊できるようにした。

    スペック
    家族構成
    単身
    設計期間
    2013年06月~2013年07月
    施工期間
    2013年08月~2013年09月
    延床面積
    38.07 ㎡
    この記事をスクラップする

    この記事をスクラップした人

    一覧で表示

    お問い合わせ

    気になったところは聞いてみよう

    詳しく聞く(Q&A)

    関連記事

    人気記事

    10坪のマンション、可動家具で大変身。秘密は「四次元設計術」

     築38年、わずか36㎡のマンションをリノベーションし、自宅+仕事場+モデルルームとしてフル活用している、H2DO一級建築士事務所の代表・久保和樹(くぼ・かずき)さん。昼間は2人のスタッフと働く仕事場が、夜...

    KLASIC編集部

    13940

    人気記事

    『暮らしと遊び』の両立。クライミングウォールのある家。

    横浜から車、または電車で数十分の立地で、都内へのアクセスも電車1本で行ける利便性が魅力の金沢文庫。海、山と豊かな自然が間近にあり、アウトドアが好きな人にも人気のエリアだ。今回、そんな金沢文庫に建つ...

    KLASIC編集部

    13360

    人気記事

    リフォームでここまで変わる!光あふれる洗練の二世帯住宅

     一世帯から二世帯へとライフスタイルが変わるにあたり、建て替えか、リフォームかで悩んでいたTさん。金融機関には、建て替えをすすめられていたが、とあるイベントで出会った建築家の伊波一哉さんにリフォーム...

    KLASIC編集部

    17060

    人気記事

    【注文住宅の事例集】築40年2度めのマンションリノベーション

    築40年のマンションを建築家がリノベーション。なんとこの物件がリノベーションを行うのは2度目。中古だと侮るなかれ、新築にも負けない精錬された空間が出来上がりました。

    KLASIC編集部

    10020

    人気記事

    行政も納得!安全と癒しを、街と住み手に提供した奥の手とは!?

      O邸では敷地内にあった土留め(どどめ)を直す必要に迫られていました。通行人の安全確保には不可欠な工事でしたが、莫大な費用がかかるうえ、O邸には特に得るところがありません。ところが、建築家の窪田浩之さ...

    茅野小百合

    12110

    カテゴリ

    記事一覧

    オススメ記事

    クリエイター家族自ら提案!私も使いたいリノベコンセプトとは?
    敬老の日を前に考たい!二世帯が明るく、広々暮らす術とは?
    急斜面を逆手に絶好の借景! 目を落とせば室内にも本気の庭
    趣味も仕事も!「思い出の実家」のリノベは生き方をどう変えた?
    ほぼ事務所な空間を、すべて快適な家族の居場所に変えたリノベ

    週間ランキング

    【話題】こんな庭で遊びたかった!子どものための庭づくりのコツ
    【コツ】障子もカンタンリメイク!布×障子のオシャレインテリア
    家族の暮らしがストンと納まる、工夫に満ちた普段着仕立ての家
    ここまで開放的な平屋だから、自然満喫と落ち着く空間を両立!
    ローラのクリエイティブに脱帽!?リビングで美しさに息を飲む

    TAG一覧

    事例一覧